森の賢者を目指すブログ

旅とガンプラ作りを人生の2本柱にしながら、YouTubeに動画をアップもしてます!少しずつ文章の構成力とかも上げていきたいです。どうか皆さんお付き合いくださいな。

#53 ちゃんと頑張ってますよ! (他)

こんにちは。ほーすけです。
最近、忙しい割にはブログも動画も進んでなくて焦っておりまする...
一応、生存の報告と、最近何をしていたのかを説明しようと思います。

 もはやどこから言い訳したらいいのか、分からんレベルですが(笑)

 

まず最初に・・・はてなブログのお題として「秋の夜長に読みたい本は?」ってのが出てるにも関わらず、本の記事を書かないというね。

 

元は本の良さを広めるブログのはずなのに・・・

 

「俺の記事なんて・・・もっと上手な人が世間に本の良さを伝えてくれるさ・・・」

 

という悲しい背中でございます・・・

 

 

 

いろいろと頭がゴチャゴチャもしてます。

 

頑張って記事を書くのもそうだけど、それ以上にページの装飾とか、ブログのプロデュースとかをしっかりしないとダメかなぁ。とかも思う今日この頃。

 

結局パッと見で、中を見るかどうかが判断される訳ですしね。

 

中に何も入って無くても、箱で興味を引ければ、みんな箱を開けますからね・・・

 

中身のレベルが同じなら、見た目で差がついちゃったら勝負は決まりですしね・・・

 

WEBデザインとかも勉強しよう!と思いつつ、新しい技術習得に時間を当てられないでいるダメフクロウです・・・

 

 

 

けれども、本当に「遊んでるだけじゃないよ!」っていう言い訳はしたいんです(っ'-')╮

 

↓報告します!

YouTube&ブログのネタにするべく先日、僕は秋葉原メイドカフェに行って参りました!

 

 まずは下調べ。秋葉文化などまったく知らん僕が、フラフラと適当にメイドカフェを決めたりしたら、一瞬でハチの巣にされるでしょう。メイドさんに。経済的に。

 

てなわけで、目星をつけたのがここ。

 

ぴなふぉあ一番星劇場前店

pinafore.jp

 

なんでも、「ぴなふぉあ」の一号店(もうなくなっちゃったぽいけど)があの「電車男」のロケ地に使われていたそう!

 

それも含めて、秋葉のオタク文化やメイド文化を推進させた、メイドカフェの老舗らしい。

 

そんな歴史あるメイドカフェならば、オタク文化を学ばんとする僕にピッタリのお店ではないか。それに安全だってレビューだし。(場所によっては萌え萌えシャンパンを煽られたりするらしい。こわいぜ)

 

 

 

そして作戦当日。

 

迷子になりかけながらもグーグルマップで目的地に近づく。

 

メイドカフェは大体12時頃から開店するらしい。ほーすけが秋葉に着いたのは11時過ぎ頃。迷子してても少し早いくらいか。

 

「ずいぶん開店遅いんだなー」とか思ったのだけれど、冷静に考え直したら、通勤通学時間帯に萌え萌えきゅんで一休みする人がどれだけいるんだろうか?

 

朝から店開けても割に合わないんだろうな・・・

 

そんなこんなで目的地に到着。

 

 

12時少し前くらい。

 

開店と同時に駆け込むのも気が引けるので、しばらく近くにあったドン・キホーテで時間を潰すことに。

 

ぴなふぉあ一番星劇場前店とドン・キホーテの位置関係がわかる人なら理解しやすいだろうけど、その時事件は起こった。

 

ドン・キホーテに移動中、まさかのメイドさんに捕縛される!

 

しかもそのメイドさん、メイド素人の僕から見ても、明らかにベテランだと分かる子でした・・・

 

キャバ譲とかだったら間違いなく覇者になるレベル・・・

 

いや、もしくはじ

 

凄腕メイドに対して、シャー芯メンタルの僕が歯向かえる訳もなく、テンポよく

めいどりーみん秋葉原さぁど店

 

に連行されたのだった。(やっぱりね、複数のお店に入ってみないとさ、違いがね、分からないと思うんだ、だからね、合理的な判断だよ、うん、何もおかしくなどないさ!)

 

という事で人生初のメイドカフェはめいどりーみんになった訳です。

 

どうしたらいいか分からないので、とりあえずHP貼っときます。

maidreamin.com

 

まずはお詫び、圧倒的に情報量不足( ^ω^)

 

基本的には店内撮影禁止だから、写真が少ないのは仕方ないとして、それ以上に僕自身のテンパりのせいで周りの観察や、唯一撮影許可されるフードやドリンクも取り忘れる失態・・・

 

僕には・・・無理だったのか・・・

 

f:id:t0m0-blog6:20171002112431j:plain

 

僕の無残な状態を表すいい一枚。いやぁ・・・うん、美味しかった(笑)

 

僕が行ったのは、ほぼほぼ開店直後で、お客さんは僕と一緒に入った外国の男性のみ。

 

メイドさんは3人。キッチンはメイドさんとはまた別にスタッフさん。

 

非番の私服メイドさんもいたよ。その子が一番かわいかったよ。

 

数字のお話をしてみると・・・

  • デザートセット 2224円(デザート+ドリンク+チェキor写メ+お土産)
  • セットLIVE 1296円(セットをオーダーした場合付けれれるシステムだったと思います)
  • 入国料 500円(一時間ごと)

↑がその日の僕のオーダーで、TAXが乗ったものが支払い額です。夢の国といっても税金は掛かります。そこはシビアです。

お土産は、アニマルカチューシャ、めいどりーみんクリアファイル、メイド服キーホルダー。から選択。

 

デザートは本日のケーキで、チーズケーキを頂きました。

f:id:t0m0-blog6:20171002112431j:plain

 

あ、チーズケーキ映ってねぇや・・・

 

ドリンクはホットコーヒー。お土産はウサ耳カチューシャをチョイス(動画でかぶるかもです)

 

ステージでLIVEもやってもらいました!お財布的に迷ったのですが、ここまで来たからには、メイドカフェの本気を見せてもらおう・・・といったところ。

 

いくつか曲が決まってて、そこからオーダー。

 

基本的には曲ごとに担当がいる模様。担当のメイドさんが、オーダーを入れたご主人様お嬢様だけを見つめながら歌って踊ってくれます!

 

あ、踊る人決まってるんだ。しかも一人なんだ・・・

 

開店直後でメイドさんも少なかったからかも!ステージも、何人も踊れる大きさじゃないし!僕には詳しい事は言えません!

 

個人的には他の人がオーダーしたLIVEを横から見てたいなぁ

 

ちなみに、光る棒200円は丁重にお断りしました。ごめんよ。

 

そんでもって、最後はチェキ!メイドさんに接近する大チャンス!

 

僕みたいな残念男子は失神ものです_(:З」 ∠)_

 

が、もろもろの事情で写真は出せず・・・

 

代わりにこっちを。袋にウサギさん描いてくれました!萌え萌えキュン꒰*´꒳`*꒱

f:id:t0m0-blog6:20171006003950j:plain

 

 

 夢の国を出国し、現実世界に舞い戻りました。そう、ここは日本一の電気街、秋葉原だ。

 

 

 

そして辺りをもう少し探索した後「次こそはしっかり調査するぞ!」

 

と気合を入れるも、メイドカフェに自ら突撃する勇気が足りずに、しばしの現実逃避・・・

f:id:t0m0-blog6:20171003223006j:plain

 

 

意味不明な散財をした後、いよいよ覚悟を決め、本来の目的地であるぴなふぉあ 壱番星劇場店」


へ向かうほーすけ。

 

しかし、そこで彼を待ち受けていたものは・・・

 

こっから先はだいたい動画に収まってるのでそちらを見て欲しいです

www.youtube.com

 

 

 

www.youtube.com

三('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )

 

 

 

 

 

 

【ブログ版おまけ】

 

ビラ配りやキャッチやってる時のメイドさんは萌え萌えオーラ全開だけど、裏道を歩いてる時はメッチャ殺気立ってる。

あれは捕食者の眼だよ。くわばらくわばら。

 

めいどりーみんは夢の国だけど(弱者ゆえに色々と敏感なほーすけが見た感じ)しっかりと上下関係がある模様。

それとなく先輩メイドが後輩メイドに仕事振ったり。

 前述のベテランメイドさん。何とは言わないけど「やるなぁ」って思う所盛りだくさん。

やっぱプロは凄いぜ。

 

 

 んで、夜に行った、男装図書館bar

Desperado~とある神話の星座図書館~ 秋葉原 男装喫茶

 

アルコールにくそ弱なほーすけ飲んだのは、スプモーニとチャイナブルー。

女子力だね。

f:id:t0m0-blog6:20171003231155j:plain

 

f:id:t0m0-blog6:20171003231610j:plain

 

イエーガーも見せて貰ったよ。エルサの魔法で凍ったやつ。

f:id:t0m0-blog6:20171003232302j:plain

 

 カウンターのこの角度の画が好き。

f:id:t0m0-blog6:20171003231907j:plain

  • 一時間 800円×2
  • スプモーニ 950円
  • チャイナブルー 950円
  • +税

で3780円でした。

凄い楽しませてもらいましたよ。その日のキャストさん(ならず者って呼ぶらしい)と相性が良かったみたい。

また行きたいなぁ。

 

いやー。1日トータルで凄い赤字だ。節約しなきゃ。

 

 

 

P.S.

ソフトなキャバクラ街さ・・・秋葉原は。風俗系なんて興味持たないと思ってたが・・・お給仕してくれたメイドさんや、デスペラードのならず者にまた会いたくなっている・・・危険だ・・・これ以上は危険だ・・・

 

せいぜい・・・気をつけな・・・ばた。

 

#52 ギャンブルに溺れる快感 (他)

こんにちは。ほーすけです。
世の中には色々な言葉がありますよね。
「語句」って事もそうですが、違う種類の言葉、
つまり外国語とかもあります。いろんな言葉を知っていれば、友達も増やしやすそうですね。

 

そんなこんなで、今回僕がティーチングしたいのは、

 

「ギャンブラーの誤謬」

 

という言葉。読み方は「ぎゃんぶらーのごびゅう」

 

常用の言葉で、誰でも知っているかと思っていたのですが、会話の中で使ったら変な空気に・・・

 

友達にリサーチすると、ほとんど知られていない事が判明。

 

いや、僕の周りだけかもしれない・・・

 

ホントは世間の常識かもしれない・・・

 

誰でも知ってる言葉を解説する恥ずかしい男かもしれない・・・

ええい!構わん!解説するぞ!いくぞ、野郎共!

 

 

 


突然ですが、皆さんにちょっとした未来予想をしていただきたいと思います。

 

コイントスをします。

 

表と裏の出る確率は、毎回、等しく50%ずつです。

 

以下が、ここまでの結果です。
が表、×が裏です。)

 

×

×

 

 

この様な形で、表7回、裏2回が出ています。

 

10回目はどちらの面が出るでしょうか?

 

 

 

 

「裏」と答えたあなた!大正解です!おめでとうございます!

 

 

 

 

あ、ちなみに、「実際に出る面」は出る面の確率は毎回等しく50%ずつ。

 

からどちらが出る確率も同じつまりどちらが出るかは分かりません

 

大丈夫ですね?何人引っかかってくれたか楽しみです(笑)

 

ギャンブラーの誤謬とは、平たく言ってしまえば、

 

「今までこうだったから、次もこうだろう」逆に「今までこうだったから、次こそはこうだろう」

 

という様に、今までの流れは関係ない事柄において、今までの流れを判断材料にしてしまう事です。

 

ギャンブラーが、ひたすら赤が続いたから、次こそは黒だと思って勝負を賭けて、結局また赤。全てを失い路上生活がスタート・・・そんな感じです。

 

人間は経験から学ぶ生き物。これが仇になって、正しい判断が下せなくなるって事です。

 

パチンコだって、お金を突っ込み続ければ勝てる気がします。

宝くじだって、さんざん外れたんだから、そろそろ当たる気がします。

今まで女の子に見向きもされなかったんだから、そろそろモテ期がくる気がします。

 

でも残念ながら「今まで」は関係ありません。

 

パチンコも宝くじも、今までの投資額なんて関係ありません。

 

1回で当たる人もいれば、1000回やっても当たらない人もいます。

 

女の子にモテるのは・・・確率は関係ないな。うん。モテ期こねーかな。30%くらいの確率で。あれ?俺は何を言って・・・?

 

 

 

 

「勝負は時の運」って言葉もありますよね。

 

でもこれって、お互いのレベルが100で、パラメータもカンストしちゃって、実力が同じ時に意味を持つ言葉で・・・

 

自分より強い相手と戦えば負けます。普通に。

 

だけど人間は頭が良いから、自分よりも強い相手に勝つこともできます。

 

そう、汚い手を使ってな( ´´ิ∀´ิ` )

 

なるべくなら正々堂々と戦って勝ちたいですけど、上手いこと相手を出し抜くことも必要になる時もあるでしょう。人生いろいろです。

 

ただ、大切なのは自分で勝算を作り出すって事です。

 

次こそは当たる!なんてゴミみたいな考え方をしちゃったら。もう勝つことはできません。

 

「勝てる訳がない、こんな精神状態ではっ・・・」みたいな感じです。

 

 

 

 

マンガの「カイジ

 

あれって、運まかせのギャンブルしている様に見えて、実は超頭脳戦なんですよね。

 

計算や合理的思考の読み合いで戦ってるんです。

 

あれだけ頭いいのに落ちこぼれている意味が分からない・・・

 

あのマンガ面白いからぜひ読んでみて下さい。名言も多いし。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

皆さんのボキャブラリーが少しでも増えたのならば、幸いでございます。

運で決まらない勝負。というのは裏を返せば、実力でしか勝敗は決まらない。

という事。

始めたばかりの分野ではボロ負けが続くことが予想されます・・・

それでも諦めずに、少しづつ実力をつけられた者のみが、自分の力で勝っていくんですね。

人間、負けるのは本能的に避けちゃいますけど、勝てるようになる為に負け続ける。

のが大事なのかもです。

僕も頑張って、もっと面白い記事を書いて、もっともっと読者さんを増やすぞー!

 

では今回はこの辺りで!ばいばい!

#51 JKと付き合う高校教師について思い悩んでみよう (他)

こんにちは。ほーすけです。

今回は、以前僕が喫茶店でアルバイトしてた頃のお話です。

どうぞ最後までお付き合いくださいな。

 

 

 

僕は前に喫茶店でアルバイトをしていた時期がありました。

 

駅前で、立地はいいんですが、建物がボロく、ホールで働く自分が言うのもアレですが、サービスもイマイチです。

 

圧倒的な安さでもってる感じでしたねぇ。料理とかは美味しいです。

 

細かい事は気にしない、ガサツな大らかな雰囲気の客層でした。

 

その辺り一帯で、喫煙者が大手を振ってタバコを吸える数少ない場所だったので、喫煙者層からの需要はありました。

 

皆してタバコをふかしまくっているので、店内ケムいし、なかなかの臭いです。

 

一応、禁煙席もあるんですけど、扉で仕切ったりしてる訳じゃないんで、普通に煙に巻かれます。火事は煙が一番危ないんやで

 

入店しばらく後に「タバコ臭い!なんだこの店は!」と怒って帰るお客さんも多かったですね。

 

「少しタバコの臭いがするだけで、気持ち悪くなるんです。なんとかして下さい。」とかも言われます。なんとかって言われても・・・なんとも出来ませんよ。

 

 

飲食店あるあるかもしれないんですが、「あの虫」が出るけれども、大きいのは出ないんです。

 

小さいのばかりが大量に湧くんですね。大物はどこに潜んでるんだろう?新天地を探して旅立つのかな?

 

裏にはネズミとかもいます。自然が豊かですね。

 

 

そういえば、あそこのフローズンジュース美味しいんですよね。飲みに行きたいなぁ。

 

 

 

んで、そんな店には割とクセのあるお客さんが集まるわけです。

 

一見さんは一般人。偶に見る人は物好き。常連さんは多分、正体を隠すスーパーヒーローや、スパイ達です。たぶん。

 

夏の頃だったかな?JK数名と、比較的若めな先生一人。というグループのお客さんです。

 

何回か見てるので、他のバイトのスタッフに言ってみると、どうやら僕がいない時にも頻繁に来ている模様。これは常連と言っていい。

 

持ち物等から察するに、どうやら学校の軽音部の集団らしい。という事は、彼は部の顧問か?JK達はいわゆる「普通系」の女子達。普通にかわいいな。と思う子もいます。

 

しかし、遠巻きに見ているだけでも、僕の中の何かが「感じ取っている」のです。何を感じているかって?そんなん秘密ですよ三┗(┓卍^o^)卍

 

そして先生。まぁ「そっち系っぽい」とだけ言っておきます。皆さんのご想像にお任せします「そっち系っぽい」んですよ?大丈夫ですね?

 

先生がJK達を引っ張ってきて指導をしているのかと思いきや、どうにも雰囲気が違います。

 

なんだか友達扱いされているというか、同格として接しているというか・・・

 

まぁ、ありていに言ってしまえば「なめられてる」感じですかね。

 

そんな頻繁に喫茶店オゴリーばっかりしてる訳ですから、僕なんかは闇を感じますよね。

 

打合せなら学校でやりゃあいいのに。それとも高校教師って、一人じゃ使いきれないくらいお金あるんですかね?恵んでくださいお願いします。

 

基本的には、ガールズトークをずっとしてる感じです。んで、たまに先生がJK達からダメ出しを食らう。というパターン。

 

先生の反論は「ふーん」で流されている。見ているこっちが辛いです・・・

 

どうも「雑な扱いでも女の子に相手してもらえればいい」みたいなオーラが彼の背中から立ち上っていた様な気がしました。

 

僕と同じく、女の子に縁の無い悲しい青春を送った人だったのでしょうか?

 

それともあれは、僕の歪んだ心が見せた幻覚だったのでしょうか?

 

 

 

話はまだ終わりではないんです。

 

察しのいい皆さんはタイトルからお気づきになったかと思いますが、(僕は直接見れてないんですけど、他のスタッフの証言では)JKグループの中で、ルックスもピラミッドの立ち位置的にもトップの子と、先生が二人で来ることがたびたびあるらしい。

 

僕も、集団で来てる時「何かヤバそうなオーラ」がその二人の間に流れているのは感じておりました。

 

「デキてるかな?」「あれはデキてるね」やっぱりそう思いますか。

 

スタッフの間では完全に「デキてる認定」がされました。(後から聞いた話によると、スタッフの一人が、Twitterでその女子と先生を特定した模様。こえーよ。)

 

(僕は二人きりを見てないんで、集団の時の話ですけど)先生はその子に学校での態度の注意を受けてショゲてたりしてます。

 

例「あの態度はキモイよ、他の女子からも悪口言われてるし」「・・・・・・・」

 

いやぁ。やめて欲しい。

 

という訳でタイトルに戻ります。

 

「先生がJKと付き合うってどうなん?」というお話。

 

まず最初に言っておかないといけないのは「両者がOKなら他人がゴチャゴチャ言う事じゃないよね!」というのが、僕の意見です。

 

だがしかし。

 

これだけ考えが膨らませられるテーマを「まぁいいしょ」で終わらせるのはあまりにももったいない。

 

どうでも良いと言えばどうでも良いが、あえて今回はこのテーマで思い悩んでみたいと思うのだ。

 

 

 

まず思うのは「マンガか!」

 

教師と生徒の禁断の愛・・・やたらフィクションの題材にされますよね。

 

「禁止されるから求めてしまう」理論ですかね?

 

最近では、女の子がムチャな男と付き合う作品が流行ってる気がします。

 

ああゆうのは作品の中のお話だから楽しめるんですよね。たぶん。

 

兄に求婚される妹とか、アメリカに留学していた幼馴染が帰ってきて、最近いい感じの男とヒロインの奪い合いをするとか、お前だけを守るポリスメンとか・・・

 

現実世界にそんな「ヤバそう」な女の子がいても、あんまりお近づきにはなりたくないです・・・

 

相談とかされても「そうなんだ、大変そうだね・・・じゃあ、俺もう行かないと、お疲れ!頑張って!」って感じです。そんな事件に関わってたら命がいくつあっても足りません。触らぬ神に、ってやつです。

 

先生とJKが付き合う。どうゆうケースならすんなり納得できるんだろう・・・?

 

JK側がひたすらアタック。先生は初めは妹みたいに可愛がってたら、いつのまにか女として意識してしまっていた・・・?

 

どうにもしっくり来ないなぁ。そもそもなぜダメなんだろう?

 

先生と生徒は同格じゃなくて、先生は生徒に色々な事を教えてあげる存在だから?

 

上下関係ってやつですかね?同格になってはいけない間柄だからって事か?

 

そもそも、歳の差が大きく開いたカップルは奇異の目で見られがちですよね。

 

20そこそこの女の子と、60過ぎのおじいちゃんが結婚。なんていう、「遺産目当てですか?」みたいな話も聞いたりします。

 

後日談として、2ヶ月で離婚した。みたいな。なんだその茶番・・・

 

まぁ、やっぱり歳の差が開けば、それに比例して価値観も開いてくるから、パートナーには不向き。って事が挙げられるでしょうか。

 

極端な話、30の男と、5歳の女の子が付き合うとします。

 

二人でポポちゃんのおままごと。お父さんが娘に付き合ってるんじゃないんです。恋人同士で愛を育んでいるんです・・・

 

戦慄ですね。自分で言ってて怖くなりました。

 

でも、なぜ30の男性はポポちゃんでおままごとしちゃいけないのか?

 

普通はやらないから?じゃあみんな普通に収まっていないといけないのか?「30の男性はこうゆう行動を取る」というテンプレートから逸脱しているからアウトなのか?

 

うーん。まとまらない・・・

 

 

 

この問題は今度にするとして、例の二人の話に戻りましょう。

 

この二人の関係で僕がモヤモヤしているのは、恐らく二人の関係が、

 

先生>JKではなく、先生<JKだからなんです。

 

それこそ「年上が偉い」とか「男が女より上」みたいな理屈になりそうなんですが、そうじゃなくて、

 

先生と生徒な訳じゃないですか。先生は生徒に色んな物を与えて、人間として成長させてあげる存在じゃないですか。

 

それが完全に生徒の尻に敷かれちゃってる。っていうのがなんか妙に情けない気がして・・・

 

僕ごときが意見する話でもないんですが、距離が近いのと、同格扱いするのはちょっと違うんじゃないかなぁ?と。

 

まぁ、なにはともあれ、二人がいいなら良いんです。JK達に上手い事使われててもいいんです。本人が幸せなら他人は関係ありません(^-^)

 

 

 

最終的にはいつもの所に戻って来ました。イマイチまとまりませんでした。

 

難しいテーマですよ、これは。ぜひとも皆さんも討論会してみて下さい。

 

んで、余談ではありますが、僕がブログ始めたばかりでカフェやファミレスで記事の下書きしてた頃(もうやめました、効率とお金の問題で。)

 

デニーズで隣に座ったJK達が、男性教師を狙っててまんざらでもなく上手くいきそう。みたいな話をしてました。

 

一方的に憧れられる。とかじゃなくて、リアルにJKに落とされる・・・いいのかそれで・・・

 

意外と多いんですかね?こういうの(ρД-)

 

 

 

世の中に溢れる「超えてはいけない壁」壁の正体に気づいた時、新しい何かがわかるんじゃないか?なんて思ったりします(笑)

自分で広げた風呂敷がとっ散らかっちゃった回になりましたが、普通に「先生がJKと付き合うってヤバくね!?しかも尻に敷かれてんぜ!」って話でございました(*´﹀`*)

皆さんも、身の回りに潜む奇妙な世界、探してみてはいかがでしょうか!

では今回はこの辺りで!ばいばい!

 

 

#50 祝!・・・?50回! (他)

こんにちは。ほーすけです。

今回も・・・読まなくていい・・・かな?

ちょっとキリの良い数字なので、これまでを振り返ってみたいなぁ。と。

 

 

 

 

50回でんな。はい。

 

まぁ、ブロガーの方から見たら、まだ産まれてすらいない小鹿の様なものなんでしょう。

 

ですが僕にとっちゃ、なかなかの事です。

 

これまで苦では無かったですが、他のブロガーの方々の興味しか感じられない、素晴らしいブログと比べて、僕のブログと来たら・・・

 

ダイヤモンドがズラリと並んだケースの中に、梅干しの種が混ざっている様なものです。

 

いや、例えが悪かった。逆に興味を惹かれるな。なぜそこに梅干しの種が!?ってなる・・・

 

 

続きを読む

#49 運動会の事を想い出そう (他)

こんにちは。ほーすけです。
先日、近所の小学校で運動会が行われてました。
そんなこんなで子供時代の運動会に思い馳せたのでございます・・・

 

 


突然ですが、そもそも僕は運動会そんな好きじゃなかったですねぇ。

 

陰キャラは基本的に「祭」と名がつく学校行事はニガテなもんです。

 

そこに輪をかけて、運動も出来なかったので、更に憂鬱は加速する訳です。

 

いや・・・逆か・・・運動が出来ないが故に、教室のスミに追いやられていくのか・・・

 

でも待てよ、文化祭は文科系の生徒の見せ場・・・

 

と思いきや、結局「場」を制圧するのは体育会系・・・

 

なぜだ、なぜ文化の日にアスリートが大立ち回りするんだ・・・

 

陰キャラは学校から出ていけという事か・・・

 

やめろ、やめてくれ・・・俺はまだ死にたくないいいいい・・・

 

 

はい。

学校での覇権争いは置いておいて、運動会の出来事を思い出そう。

 

小学校 前日に母が修理してくれた赤白帽子を忘れて行きました。

中学校 反抗期だったので観に来た両親とのご飯を拒否。

高等学校 自分に出来る事は無いと悟り、静かに会場を見守っていました。

 

いやー。とんだ親不孝モンですわ。ごめんよ、父ちゃん母ちゃん。゚(´^o^`)゚。

 

そして大人の階段を昇り、高校生にもなると皆「自分の役割」という物を理解する訳です。

 

僕の役割はだったのです。

 

学園モノのゲームで大活躍する、背景にいる人型の影。アレです。はい。

 

それはもう全力ですわ。存在感を出し過ぎてはいけません。しかし、消えてしまっては場が成立しません。場を装飾する仕事は果たさねばならないんです。

 

これはとても難しい高等技術。ただ前で騒ぐだけの奴らにはとても務まりません。

 

場を提供しているのは。造り、操り、意のままにコントロールしているのも当然、

 

言うなれば、クリエイター、ブレイン、ゲームマスターフィクサー

 

そう、僕のおかげで皆が幸せになれるんです。

 

だから、そこの「影が薄い」と嘆いているそこの文科系のキミ!

 

案ずる事はない。君だ。君が主役なんだ。だから胸を張りたまえ。

 

さぁ、君の名は。

 

 

 

 

 

 

はい、今回の茶番、お楽しみいただけましたでしょうか?

いくら後悔しても、輝ける青春は戻って来ません。

「時」だけが全ての人に平等に与えられているんですよねぇ・・・

という訳で、今からでも遅くないと自分に言い聞かせ、10年後に後悔しない様に頑張って生きてます。はい。

少年少女よ、大志を抱け!おじさんおばさんも僕と一緒に頑張りましょう!

この世界は挑戦場だ!

では、今回はこの辺りで!ばいばい!

 

f:id:t0m0-blog6:20170919234808p:plain

#48 ほーすけがいつも動画で使う効果音まとめページ (you)

こんにちは。ほーすけです。
今回は読まなくて大丈夫です(笑)
YouTubeの方から飛んできてもらう事を想定したページなので。
逆に動画から入ってくれた方は、ブログの方もチラ見してみて下さい。

 

 

 

僕の動画では、ほぼ毎回使う効果音があって、

 

それらをこのページにまとめちゃおうって作戦です。


YouTubeの自分のチャンネルからブログを宣伝出来ちゃうし、

 

音源のサイトとか、クリエイターさんの紹介とかも出来ちゃうので、

 

一石で何鳥もの鳥を落とせるっていう。

 

効率よくいきましょう。

 

 

 

ぶっちゃけ、フリー素材の扱いとかよく分かってない訳ですが、

 

使わせてもらったからには、紹介はしないとアカンのかなぁと・・・

 

ほーすけ常用のSE!!

 

 

https://dova-s.jp/bgm/play6283.html

やるきのない一日written by MilkPink 

https://dova-s.jp/se/play753.html

歓声と拍手 外国のバラエティ風

 written by STAR DUST BGM

 

https://dova-s.jp/se/play085.html

パンチがヒット

 written by Killy

 

https://dova-s.jp/se/play131.html
拳銃 バキューン

written by G-MIYA

 

https://dova-s.jp/se/play037.html
チーンと意気消沈

 written by Killy

 

https://dova-s.jp/se/play465.html
何かがポンッと生まれる

 written by チョコミント

 

https://dova-s.jp/se/play610.html
キラキラタッチ

 written by チョコミント

 

https://dova-s.jp/se/play370.html
振る音

 written by PALS

 

https://dova-s.jp/se/play311.html
パフパフラッパ

 written by もっぴーさうんど

 

 http://dova-s.jp/se/play084.html
ドンドンパフパフ

written by Killy

 

https://dova-s.jp/se/play040.html
シャキーン

written by Killy

 

この辺りの音はほぼ毎回使ってます。

 

やっぱり、僕の動画にはおちゃらけた音がなきゃ締まりませんね。

 

 

動画編集・作成ソフトのおすすめ!|Wondershare Filmora(読み方:フィモーラ、旧名:動画編集プロ)無料ダウンロード

僕が使ってる動画の編集ソフトはFilmoraってやつで、

 

そこにプリセットで入ってる音楽や、SEも使ってたりします。

 

 

 

このページは少しずつ更新されるかもです。

いつも音源使わせていただいてるクリエイターさん達には頭が上がりません!

よろしければ、動画の方もたまに見てみて下さいね!

では今回はこの辺りで!ばいばい!

#47 検索禁止で「おもちゃのまち」ぶらり旅! ~旅の終わり編~ (他)

こんにちは。ほーすけです。
「おもちゃのまち」シリーズの感想文です。
タイトルは「旅の終わり編」だけど既に終わってるっていう(笑)

 

 

 

今回の旅、楽しかったです!検索禁止ゆえに、効率の悪い動きのオンパレードだったけど、

 

たくさんの面白いものや、素敵な方々との出会いを経験できました!

 

ありがとう、おもちゃのまち!

 

ブログとYouTubeチャンネルのリンクって形で作っていった、今回のシリーズ。

 

個人的には気に入っているので、これからもこの形で頑張っていこうと思ってます。

 

まぁ、様子を見ながら少しずつ、トライ&エラーですね。

 

アカウントの連携という文明の火を手に入れたので、

 

次の旅からは現地で記事の作成が出来ちゃいます。

 

いやぁ、いい時代になったもんだぁ(笑)

 

それによって内容も(少しは)新鮮になるだろうし、写真の撮り忘れとか質問のし忘れとかも減りそうですしね!

 

ただ、もう少し内容をコンパクトにしたい感はありますねー。自分の中で。

 

動画編集でHP0なのに、そこに全力投球ブログを突っ込むと身が持ちません・・・

 

てか現地で書く場合、時間が足りない三┗(┓卍^o^)卍

 

要約力を鍛えると思って、記事の小型化を目指していきたいです!

 

 

 

 

そんで、今回の旅は動画的にどうだったのかって話なんですが、

 

「検索禁止」の縛り。

 

視聴者目線じゃ、イマイチ伝わってこねぇ!

 

って感じでございます。

 

個人的には楽しかったし、いい経験ができたなぁ。と。

 

しかし、この面倒くささは、あの映像からは伝わらないし、

 

なんだか効率悪い動きをしただけ感が・・・

 

カメラは回さなかったけれども、けっこう道を聴いたりもしてたんですね。

 

まぁ、動画作り素人だから、見せ方が上手くなかった。ってのもあるとは思いますけど。

 

次はもっと視覚的に分かりやすい縛りを作って、旅に望もうと思います。
(普通には旅をしたがらない)

 

 

 

 

(ちなみに)「おもちゃのまち」でYouTube検索してもだいぶ下の方に出るので、恐らく人の目に留まる事はなさそうです・・・

 

でも「検索禁止」でのサーチだと、上位に出て来ます!これは嬉しい!

 

なんだか検索アルゴリズムの片鱗を見た気になったりもします。

 

一日に何人がYouTubeの検索欄に「検索禁止」って入れるんですかね、気になります(笑)

(表示されても再生されるかは別問題)

 

 

今回のシリーズ見て下さった皆様、ありがとうございます!

少し変わった所に電撃特攻したい気持ちは山々なんですが、

お金に困ってる僕は、そんな気軽にジャーニーできないんです(。>﹏<。)

てな訳で、しばらくブログと動画は積んであるガンプラになっていくのかなぁ。

わかりません。僕の脳の1%の閃きしだいです。頑張れ自分。

 

ではでは今回はこの辺りで、ばいばい!

 

f:id:t0m0-blog6:20170914000438p:plain