森の賢者を目指すブログ

持論を垂れ流します。目下の目標は本嫌いの人を一人でも減らす事です。少しずつ文章の構成力とかも上げていきたいです。どうか皆さんお付き合いくださいな。

#38 牛乳石鹼のCM 「違和感の正体」に迫る (他)

こんにちは。ほーすけです。

なんだか「牛乳石鹼のCMがヤバイ」という話を聞いたので、

僕も乗っかって見てみましたが・・・

 

www.youtube.com

2017/06/15 に公開

父と子の絆。
とある男のなんでもない1日の物語。

昔気質で頑固な父親に育てられ、
反面教師にすることで今の幸せを手にした彼。

「家族思いの優しいパパ」。

でも、このままでいいのだろうか。ふとそんな疑問を抱く。

それでも、お風呂に入り、リセットし、自分を肯定して、
また明日へ向かっていく。

がんばるお父さんたちを応援するムービーです。

 

 

↑そのまま引用です。

 

一回見てから、コメントにサッと目を通して

 

二回目を見る・・・

 

しかし

 

ん???って感じですね。はい。

 

動画の概要が内容とリンクしてない様な・・・?

 

本編も、致命的な編集ミスか何かで「本来あるべき姿」

 

から変わってしまっている様な・・・

 

大方の意見としてサイコパスっぽい」「違和感だらけ」

 

という物が多い様子。

 

僕が感じ取れた範囲で、違和感を書き出してみようと思います。

 

  1. 主人公が終始無表情
  2. 「家族思いの優しいパパ」を伝える為の材料があまりにも少ない
  3. 誕生会を後回しにして飲みに行く。電話を無視
  4. 最初のごみ捨てと最後のごみ捨て。視覚上、あまり変化の無い2つのシーン。何の変化を伝えたかったのか
  5. 親子の会話が一度も無い
  6. 「さ、洗い流そ。」

 

 

詳しく説明します・・・

 

1、主人公が終始無表情

CMスタートからは明るく活発、笑顔。

しかし「家族思いの優しい、サービス精神旺盛なパパ」これが本当に最善なのだろうか?

葛藤と共に表情が陰っていき、答えが出ないので家庭を避ける様に居酒屋へ・・・

↑これなら分かるんですけど、

本作は最初から無表情。妻とは対照的な、気のない返事。

これではサイコパスと言われても仕方がないのでは・・・

 

 

2、「家族思いの優しいパパ」を伝える材料があまりにも少ない

自分で言っている割に、その姿が見えない・・・

制作者サイドから考えるに、このパパは「家族思いの優しいパパ」

で、普段はそうゆう人なんだと思います(しらんけど)

しかし、初見の人はその姿を見ていないんだから「自分を美化する勘違いピーポー」

ととらえても仕方がないでしょう。

家族に必要以上にサービスする姿が映っていれば、

このCMの評価もだいぶ変わった・・・?

 

 

3、誕生会を後回しにして飲みに行く。電話を無視

1、でも触れた様に、主人公の葛藤を表現するために、

反抗期の子供の様な、ワガママな行動を映したんでしょうか?

「叱られた後輩を励ましてあげている」というコメントをみて、

その事に気づきました。

しかし、これは「父と子の絆」の話のはずですよね?

そこに後輩が入ってくる事で、話の方向性がよく分からない事になってしまっています・・・

そして、かかってきた電話を無視。という行動に強い違和感、不安感を感じます。

「え?誕生会を待ってる家族からの電話を何で切るの?」みたいな

 

 

4、最初のごみ捨てと最後のごみ捨て。視覚上、あまり変化の無い2つのシーン。何の変化を伝えたかったのか

これが難しいと思います・・・

表情が変わった訳でも「厳しいオヤジ風」に

子供にごみ捨てを担当させる様になった訳でもなく・・・

理解力の無い僕は、この2つのシーンの変化を感じ取れませんでした・・・

 

 

5、親子の会話が一度も無い。

主人公が父親をどんな風に見ていたのかは

回想シーンからなんとなく察する事が出来ますが、

主人公とその子供の関り合いの場面が一度も描かれておらず、

「主人公がふだん子供にどう接しているのか?どう思っているのか?」

そして肝心な「子供はどう思っているのか?」

がさっぱり分かりません。

強いて言えば、お母さんに呼ばれてテーブルに向かう姿のみ。

遅くまで待たされ、サッと風呂に入られても感情的にならない、

度量の大きなお子さんという事でしょうか・・・?

子供の胸中が、

「もっとたくましい背中を見せて欲しい」のか

「深く干渉せずにプレゼントをくれる今のパパに満足」なのか

そこがハッキリしていないので、なんだか

「主人公が自分の過去のトラウマに囚われているだけ」の様な錯覚

陥りさえします・・・

 

 

6、「さ、洗い流そ。」

もはや説明すら出来ません。

完全に僕の理解を越えました。

分かるのは、このCMがとてつもなく難解な

哲学的作品だったという事だけです・・・

 

 

 

 

牛乳石鹼の購買意欲を上げられたかどうかは別として、

話題作りにには大成功かと思います。

「時代なのかもしれない・・・でも・・・

それって正しいのか?」分かりやすい現行のCMに

一石を投じているのかもしれませんね(しらんけど)

 

個人的には「面白い物が見れたなぁ」

と、なんだか新しい価値観を知った様な気がして楽しめました。

やっぱり作品造りは奥が深いですね。

僕も頑張ります。

では今回はこの辺りで。ばいばい

f:id:t0m0-blog6:20170817131631j:plain

#37 ガンプラロードを歩み始めました。 (ガ)

こんにちは。ほーすけです。

最近は、お仕事にガンプラYouTubeに人付き合いと、

何羽ものウサギを追って、身動き取れなくなっております。

でも、やるしかないんです・・・!

 

 

 

さて

 

ガンプラ初心者が、四苦八苦しながら

 

果てしないガンプラロードを突き進み

 

ノンケの皆さんに頑張って楽しさを伝えていこうと

 

目論んでいるほーすけですが、今はこの本で勉強に

 

励んでおります。

 

 

ここまでできる!

ガンプラ制作 完全ガイド オオゴシ トモエ 著

 

f:id:t0m0-blog6:20170809141127j:plain

 

 

もうね、表紙を見てるだけでウキウキしちゃうね(笑)

 

初心者には嬉しい超基本から、凝った塗装まで

 

細かく教えてもらえます。

 

各章、写真も多いし「何とか出来そう」な気がしてきます(笑)

 

とりあえず塗料買ってこよ・・・

 

全部カッコイイんですが、個人的には表紙にも出てる、

 

都市迷彩のジムスナイパーが一番好きですね

(ジムが地味に好きっていうのもあるw)

 

 

 

今はリックディアスを作ってるんですが

f:id:t0m0-blog6:20170809141448j:plain

 

 

 

赤は物凄くパーツの白化が目立つ色なので、神経をすり減らしています・・・

 

塗装するならそこまで神経質にならなくてもいいのかな?

 

でも、最初は無塗装にトップコートで仕上げてみたいんで、

(表面が無加工のプラスチックでテカテカしたままだと、安っぽい印象になるから、全身をスプレーしてツヤを消すんです)

 

白化させない技術を身に着けておきたいと思います。

 

 

 

次回はリックディアスがどう仕上がったかご報告したいと思います!

では、今回はこの辺りで。

ばいばい~

#36 最近のガンプラはすげぇ (ガ)

こんにちは。ほーすけです。

早速ですが、今回作っていきたいのはこちら

 

 

「ジム2」

 

 

量産機という事で、僕の練習台に抜擢です(笑)

 

少しづつクオリティにもこだわっていきますが、細かい話は次にします(笑)

 

アニメの中ではザコキャラとして、一瞬で爆発したり、

 

ガンダムとかと比べて存在感の薄い量産機ですが、

 

プラモで作ってると意外と楽しいもんです。

 

量産機ならではの簡素なデザインとかが味に感じたりするんです(笑)

 

 

 

それに、やっぱり感じるのがキットのクオリティ上昇ですね。

 

昔(僕が中学生くらいの時。10年くらい前?)と比べて色も綺麗な気がするし、

 

なんといっても可動域の大幅な上昇!

 

昔は関節の曲がりが90℃くらいが限界!なんて事もあったと思うんですけど、

(HG、小さいやつね)

 

今は新しいギミックが採用されて、全身がグリグリ動いてくれます。

 

色んなポーズが取れて嬉しいドン!

 

 

 

だからこんな華麗なポーズも取れちゃいます!

f:id:t0m0-blog6:20170806141551j:plain

 

前回作ったズゴックと仲良く遊んでいます!

f:id:t0m0-blog6:20170806141444j:plain

 

 

 

 

 

 

余談・・・

ジムだと思って買ってから気づいたんですけど、ジム「2」だから「ジム」とは

別物なんですね。まぁ同じジムなんで大した違いじゃないですよ(笑)

 

てな訳で今回はこんなもんで!

次回は「ゲートを処理してパチ組みを綺麗に仕上げよう!」

というテーマでいきたいと思ってます。

では皆様、またお会いしましょう。

 

 

猟奇的な彼女-0079-」

f:id:t0m0-blog6:20170806141305j:plain

# 35 謎の話

こんにちは。ほーすけです。

夏という事で、家の仲も外も虫が増えてきてますよね。

虫が嫌いな僕にとっては厳しい時期です。

今回はそんな「虫にまつわる話」です。

 

 

数日前に自宅でGを発見しまして。洗い終わった食器とか乾かすとこです。

 

なぜよりによってそこに!?と思う訳ですが、食器が作る水たまりがあるので、

 

なんとなく理由はわかります。

 

それからというもの、動くものが全てヤツに見え、扉を開ける度に身構えて

 

辺りを見回す。という日々が続きます。(つらい)

 

しかしヤツはいつも同じところに居るのです。

 

まるでそこが自分の居場所であるかの様に・・・

 

そこで私は「食器乾かす台」の隣、ヤツの通勤ルートに「GH2」

 

つまりゴキブリホイホイを設置しました。

 

 

 

 

そしてその夜・・・

 

ヤツはまたしても同じ所に!!?

 

なんでいるんだよ!?

 

いつもと同じ様に、電気のフラッシュと指パッチンで追い払います。

 

いつもと同じ様に、ヤツはカサカサと棚の裏に戻っていきます。

 

意外と物分かりがいいんです。はい。

 

決まったスペースから出て来なければ、居ても許してやっていいかな・・・

 

なんて思ったりもしました。これが「共存」ってやつなんでしょうかねぇ。

 

サッと始末した方が早いのは分かってますけど・・・

スプレーで殺ったとしても死体に触らなきゃいけません・・・

む・・・むりだ・・・僕にはできないっ・・・)

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで次の日の朝・・・

 

ヤツはGH2の中に居ました。

 

ヤツもしょせんはただの虫だったのでしょうか?

 

なんだか僕には、ヤツが「あえて死を受け入れた」様に思えるんです。

 

何か僕に伝えたい事でもあったのかなぁ。とか思ってみたり。

 

まぁそんな事あるわけ無いですけどね!ただの虫ですよ!

 

 

 

 

虫とか食用の動物とか気軽にぽんぽん殺すのに、

 

人間を殺した瞬間、警察に捕まって、裁判して、牢屋に入れられて・・・

 

何か不思議だなぁ。と思うのは僕だけですかね?

 

まぁ色々と思うところはありますが、やめておきましょう。

 

誰も求めちゃいないですよ、そんな難しい話は。

 

 

 

 

 

と、こんな具合に、最近は無理が続いて疲れております(笑)

ヤツも「あんま無理すんなよ」って言ってくれたんでしょう。(イケボで)

身体が資本って言いますし、最近あんま具合も良くないんで、

まだまだ先の長い人生、途中で大変な事にならない様に

ペースを調節しながら頑張っていきたいと思います。

では、今回はこの辺りで

さようなら~

 

 

 

#34 赤いアイツを作ったぜ

皆様こんにちは。ほーすけです。

前回の「ほーすけ破産問題」ですが、貯金箱の開缶で、

根本的な問題解決はしていないものの、なんとか赤字を0に戻す事には成功しました。

その時の様子をYouTubeにアップしようと思っています(時間かかるけど)

 

今回は本来#33になるはずだった、趣味の記事ですね。

肩の力を抜いてご覧ください。

 

 

 

f:id:t0m0-blog6:20170731122001j:plain

 

 

こちらシャア専用ズゴック

珍しい、角の生えていないシャア専用機です!

 

ガンプラなんて、中学生の頃に少し触った程度で、素人ですよ素人。

 

このレトロな感じのパッケージと、お求めやすいお値段に引き寄せられました(笑)

 

お子ちゃまには分からない、シブい魅力を放つモビルスーツですよね。

(ジオンの機体は大体そんな感じ?)

 

さて、いざ開封。

f:id:t0m0-blog6:20170731122210j:plain

 

パーツが少なくて、組み立てやすそう・・・(笑)

ブランクを埋めるにはちょうどいい質量とみました。

 

さっそく作って参りましょう!

 

全てのゲート処理を完璧にこなすなど、今の私には不可能・・・

ただ、前に進むしかないのだ・・・

 

・・・メキッっていった、今メキッっていった。

しかしもう取れない。押し込むしかないんだ・・・(良い子はマネしないでね!)

 

 

f:id:t0m0-blog6:20170731122802j:plain

 

 

分かりづらくて申し訳ないんですが・・・

 

ランナー(パーツがいっぱい付いてる枠のこと)からパーツを切り離す時に、どうしても「切った痕」が残っちゃうんですね。

 

これを綺麗にするのが「ゲート処理」とか「バリ取り」とか言うんですけど・・・

 

今回は取りません!サッと組み立てたいから!紙やすりとかも持ってないし!

 

でも、なかなかに気になるんですよね。実際に作ってると・・・

次はここも綺麗に仕上げていきたいかもです。

 

これは自分のせいじゃないんじゃないか!?

と思うパーツ同士の噛み合わせの悪さとかがあったりもしました。

やばい!ピンが折れる!折れるうう!!みたいな感じで。

 

ガンプラ作りってこんなに心臓に悪い作業でしたっけ?(笑)

 

 

 

 

f:id:t0m0-blog6:20170731124202j:plain

 

男心をくすぐるパーツ(笑)クローですよ、クロー。

 

 

 

やるわけないと思っていても・・・「パーツの逆付け」やらかしました(笑)

(似たパーツは向きに注意しないと、逆に付けちゃって後で困るんです)

 

 

そして完成しましたー!

 

感想、超楽しい(笑)

 

作ってて思ったこと。

 

ノアイ(光る目のシール)を完全にシンメトリーに

付けられる人間がいるんだろうか・・・(いるだろ)

 

とか

 

コックピットハッチ(真ん中の白いとこ)せっかく白のランナーあったのに、

そこシールなんだ・・・と思う心を禁じえなかったり(笑)

 

まぁ構造的に。とか色々あるんですよね、わかります。

 

 

 

それと、僕が会得した(一時間ちょっとで)奥義を伝授します。

 

その名も「ねじり切り」ランナーからパーツを切る時に、ニッパーを握る力を

可能な限り弱くしながらねじっていき、自然に刃が入る所を見極める技です!

 

「バリ取りなんかやんねーよバーカ!」

という、ワイルドな方はぜひ試してみて下さい。

 

僕もやってないですけど。

 

 

「あのポーズ」で締めようと思ってたんですが、

愛嬌あるポーズをとってくれたので、こっちにしときます(笑)

 

f:id:t0m0-blog6:20170731125938j:plain

 

それでは皆さんさようなら~

#33 ここが地獄か・・・

こんにちは・・・ほーすけです・・・

辛すぎて上手く言葉が選べないんですが・・・

 

今日あった出来事(惨劇)を皆様に頑張ってお伝えしようと思います・・・

 

僕の職場にはロッカーがあります。

 

従業員用スペースとかがあるわけじゃないので、売り場の角にロッカーが

設置されているわけです。

 

つまりはフリー。全ての人がお気軽に中を物色できるのです。

 

店の仲間たちは信用できても、全人類は信用しないぞ。

 

という事で、カギをかけてたんですね。僕は。

 

いつもの事ですよ。今日に始まった事じゃありません。

 

しかし悲劇は起こった・・・

 

ロッカーを開けようと、いつもと同じ様に右ポケットに手を突っ込む。

 

ごそごそ・・・カギがないなぁ・・・ごそごそ・・・左かな?・・・

 

・・・あれ?・・・右ポケにも左ポケにも無いぞ?・・・(ここからは本気で焦る)

 

え?だって・・・他にあるべき場所なんて・・・

 

必死で探しました。職場の先輩方も探してくれました。(ごめんなさい・・・)

 

残念ながらカギが見つかる事はなかったとさ。おしまい。

 

 

 

 

・・・現実はそこでは終われないんです。荷物が入ってるんですもん。

 

金庫と化したロッカーの中に。

 

 

 

そもそも、どうしてカギが無くなったか?今でも分かりません。

 

多分、墓まで持ってく謎の一つです。

 

最後にロッカーを閉めて、右のポケットにカギを入れ(たはず)

 

その後はずっと店内に居た。

 

てことは店のどこかにはあるはずなんですけどね・・・

 

まさにミステリー。いや、自分という存在の方がミステリーです。

 

どうやったら無くせるんだ。っていう・・・

 

いつかひょっこりと出て来るんでしょうか?

 

自分で見つけた時、周りの人に報告する勇気が全くありません。

 

多分、そっと家に持ち帰って封印しますね・・・

 

頼むからもう一生出てこないで、完全に消滅してくれ・・・そう願うばかりです。

 

 

 

では今、例のロッカーはどうなっているのかと言いますと・・・

 

結論から言うと開いてます。

 

どうやって?

 

業者さんにTELしました。「鍵のトラブルシューター」だっけ?

 

あの時は完全にゾンビだったんで記憶が曖昧なんです。はい・・・

 

更にキッツいのが、その料金。なんと¥15.000‐

 

お金が無さ過ぎて、最近はお弁当箱と水筒を持参して節約を頑張り始めたのに・・・

 

いろはす換算で150本くらいが一瞬で吹っ飛びました・・・

 

もう訳がわからないよ・・・

 

 

 

まだまだ苦しみは続きます。

 

その場でしか支払いは認められないらしい。

 

カギ開けが一万円、出張が四千円。らしいのですが

 

翌日もう一度呼ぶと四千円×2で出張費が八千円になるそう。正気か!?

 

私物は全て中に閉じ込められているし、

 

時間経過と共に、弁当が腐って悪臭を放つだろう・・・しかし取り出せない

 

どうしたらいいんだ??

 

一番の問題は支払い能力が無いこと。

 

一回、家に帰れれば何とかなるにしても

 

口座に一万五千円もあったろうか(答えはNO)

 

開けてもらうしかない。しかし金は無い。完全に詰んでいる・・・

 

 

先輩に借りました・・・

(本当にすいません、そして一生この恩は忘れません)

 

 

 

こうしてロッカーの扉は開いた訳ですが、僕の経済的な未来は閉ざされたままです・・

 

先輩は「次に会う時でいいよー」と言ってくれるのですが、申し訳なさ過ぎる・・・

 

とりあえず今、返せる分だけ返そう!という訳でATMへダッシュ。カードを挿入。

 

♪~「このカードはご利用いただけません」

 

は???

 

え?この前までは普通にこのATMで下せたじゃ・・・まさか差し押s・・・

 

ひとまずもう一度お礼と「次にお会いしたら即、返します!」

 

と連絡しました・・・生きててごめんなさい・・・

 

ああ、ここが地獄か・・・

 

 

 

 

こんな事がありまして、凄く落ち込んでます。

 

この前のおみくじが現実になってしまいました・・・はぁ・・・

 

f:id:t0m0-blog6:20170726014728j:plain

 

店の備品ですからね、スペアキー(ロッカーの中に入ってた)から

 

合カギ作って元に戻しておかないと・・・

 

 

 

現在のどうしようもない状況を解決すべく、やるしかないんです・・・

 

貯金箱開けます。

 

短期留学行きてぇなぁー。なんて思える幸せな時期もあったんです。

 

頑張って長い事貯めてきたお金ですが、もう経済破綻起こしてるんでやるしかない・・

 

という事で近日中に開缶式やると思います(ぶっちゃけ全然入って無いと思いますが)

 

 

 

では皆さん今日はもう、おやすみなさい。

 

ちょっと足を滑らせたら地獄行き・・・それが・・・人生なのです・・・

#32  経営者と労働者の相違に関しての持論 (他)

こんにちは。ほーすけです。

7月ですね。あれ?もう終盤??そんなバカな・・・

何者かによって記憶を消されたというのか・・・?

 

冗談はさておき、今回もデータやグラフは一切出てこない、

持論ダラダラのコーナーです。

気軽に飛ばし読みしてください。

 

 

シンプルに僕の考えでいきますと、経営者と労働者の違いは、

仕事という概念の認識の違い。とでも言いましょうか。

 

仕事とは??

 

経営者

特定の事柄において、どうやってお金に換える仕組みを作るか

無ければ新しい物を創る。

 

と考えてるんじゃないですかね。付加価値って言葉がわりとキーワードだったりします

 

労働者

履歴書を送ってから仕事を与えてもらう。

とりあえず言われた事をやる。言われてない事もやると優秀。

 

労働者はこれで合ってると思います。

ぶっちゃけ経営者の方は想像ですごめんなさい。

 

 

 

社会派のテレビとか見てて思うのは

経営陣は現場ではなかなかに役立たず

って事です。

 

ここで大切なのは

仕事を与える人間と、与えられる人間の能力はまったく別種だという事。と

どちらが収入が多いか?そして未来があるか?です。

 

巷では「ほとんどの仕事が限りなく無人化される!」

と騒がれていますよね。「労働」は人間の「仕事」では無くなるでしょう。いつか

 

てな訳で少し見てみたところ、Wikipedia先生によると

労働(ろうどう、英: Labor)とは、. からだを使って働くこと。 (経済学)人間が自然に働きかけて、生活手段や生産手段などをつくり出す活動のこと。 .... 労働基準法第9条では「職業の種類を問わず、事業又は事務所に使用される者で、賃金を支払われる者」定義される。 使用者の指揮命令を受けて労働力を提供し、その労働の対価として賃金を支払 ...

らしいです。

 

機械と人間。作業をさせるのはどちらがいいですかね?

 

あなたは工場の社長さんです(少し変?まぁ細かい事は気にしない)

とっても高いお仕事ロボが販売されました。

5台買えば、今工場で働いている人を全員クビにしても問題なさそうです。

計算してみたところ、4ヶ月でお仕事ロボの料金は回収できそうです。

(従業員のみんなをクビにして浮いた人件費でね)

あなたは人間を雇い続けますか?お仕事ロボに代えちゃいますか?

 

家庭用ゲームよりなんだかんだソシャゲの方が高くつくんですよ。

それに似てる気がしますね。

 

あえて言うのならば

人間は会社を辞めるかもしれません。

都合で突然休むかもしれません。福利厚生で手厚く守らなきゃいけません。

なにより、お給料をあげ続けなきゃいけません。

一方機械は

最初は高くつきますが、導入コスト分を回収したら、

そこから先はひたすらお金が湧き出る泉です。

休憩も要らないし、文句も言わない。面倒なコミュニケーションも無し。

ラクチンですね。

 

 

さて、あなたが上司からある日かけられるセリフをシュミレーションしてみましょう。

A

「君も例の機材導入は知っているだろう?ははは、私も君をめっきり仕事が減ったなぁ!だが君はまだまだ若い、ここらで新しい事に挑戦してみたらどうだ?独立もいいな、うん。もちろん退職金には色をつけさせてもらう。君にとっても悪い話じゃない。そうだろう?」

B

「例の機材導入でもう君は用済みだな!ははは!心配するな、君には存在そのものに価値がある。本部に掛け合って、リストラ対象からは外してもらうさ!私と君の仲だろう、気にするな!」

 

どちらがリアルですかね?てゆうかそもそも、

Bパターンの言葉をもらえる人は、代替可能な仕事なんてしてないでしょう。

 

 

個人的な持論は続きます・・・

 

ユーチューバーと呼ばれる方々は、これからの時代の成功者のパイオニアだと思っています。(勝手に)

彼らは「その人間だという事に価値がある」訳で、体の内側から付加価値が湧き出して、お金がもらえます。

 

その逆は会社員。スーツに身を包み、髪は刈り上げ。

会社の規定に従い、上司に与えられた仕事をこなす。

会社の求める結果を出力できる存在が「優秀な社員」なわけですよね。

機械で良くないですか?それ。まだ無いから人間がやってますけど。

まぁ、真理は誰にもわかりません。

 

 

 

これから、良くも悪くも世界は大きく動きます。

完璧に未来を見通せるのは、それこそ人工知能だけではないでしょうか。

今が一番大事ですけど、未来だって同じくらい大事なはずです。

未来に目を凝らして情報を集めて、色々考えてみましょう。

あなたが嬉々として乗り込もうとしているのは、

金メッキでコーティングされた泥船かもしれないんですから。

 

かったるい長文を最後まで読んでいただきありがとうございます!

お互いに頑張りましょうね。ではまた!