森の賢者を目指すブログ

持論を垂れ流します。目下の目標は本嫌いの人を一人でも減らす事です。少しずつ文章の構成力とかも上げていきたいです。どうか皆さんお付き合いくださいな。

#12 生きる為に働く、働く為に生きる (本)

こんにちは。T0M0です。

映画の「ちょっと今から仕事やめてくる」を公開すぐに観に行った筆者です(笑)

原作も今度読んでみようと思います。

最近は現行の働き方や社会の在り方を疑問視したり、人間らしい生き方を求める思想が少しづつ世間の中で大きくなってきていますよね。

という訳で今回紹介したいのはこち

自由人3.0   林田真一先生 田辺洋平先生

f:id:t0m0-blog6:20170611140639j:plain

ひょんなことから田辺先生の経済セミナーに参加してお話を聞かせて頂いた筆者ですが圧倒的な内容で、経済や社会の動向に疎い筆者にも分かりやすく、これからの未来への危機感を抱くには充分過ぎる内容でした。

こちらの本は、現代を生きる上で重要なマインドから仕事の形、社会のこれまでとこれから、関連書籍や自分の人生を楽しむ人たちの紹介などもあります。

綺麗な写真があり、興味を引く項目の数々が手短にまとめられていて非常に読みやすく普段本を読まない人でも入りやすいかと思います。

幸せの絶頂に居て、将来への心配事が何一つないという人以外は是非とも一読してみて欲しいと思う一冊です。なんにせよ、今の日本で「普通に」暮らし続けていると視野が狭くなり、固定概念も強くなって結果的に自分を縛ることになりかねません。

新しい常識や、自分の持っていない価値観で生きる人達は、良い悪いは別として知っておいて損は無いはずです。

今まで自分の周りにあっても知らなかったものを見つけられる。

自分の人生にとって大切な情報を探し出す為の入門書になってくれる、そんな一冊かと思います。

 

皆さんも自分の考えを大切に生きるべきでしょう。

しかし、自分の思考を作るのは自分が知っていること、経験して来たことです。

自分の考えを良くする為には今まで知らなかったこと、自分の常識の外にあるものにも触れてみる必要があるはずです。

自分自身の為に、沢山の未知に触れてみて下さい。

貴方の道造りに必ず役に立つはずです。